FC2ブログ
アンチエイジングを極める。北九州&東京恵比寿
プラセンタ療法&癌免疫療法の仕事に奮闘しつつ、プライベートではロックドラムに没頭。さらに過去ボクシングプロライセンスを獲得、現在リングドクターとしてプロのリングに熱い視線を注いでいます。
最新記事



プロフィール

樋脇一久

Author:樋脇一久
山口大学医学部卒
山口大学第2外科学教室において肝再生の論文で博士号取得
プラセンタによる再生療法の専門家
ANK癌免疫療法で最先端の癌治療を実践中。多くの癌症例を手がける。
プラセンタエキス注射だけでなくプラセンタインプランテーションで多くの難病患者の治療に当たっている。
また、ボクシングはプロライセンサーでもあり、リングドクターとして日本ボクシングコミッションに所属。
ロックドラムも得意。島村楽器店で腕を磨く。



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がん免疫療法
Dr.
現在、当医院で癌免疫療法を行っています。驚くべき癌の消失効果に驚嘆しています。

NK細胞の培養は、全国多くの施設で行われていますが、臨床効果に乏しいものばかりです。

京都大学の勅使河原先生(上のお写真)のNK細胞培養は、

細胞数も活性も桁外れの培養法なのです。ANKがん免疫療法

他大学の追随を許さぬ研究です。

癌免疫療法においては僕が思うに、勅使河原先生は世界No.1の方です。

僕のような一般ドクターとは違う驚異的な頭脳なんでしょう。

京都大学は、昔から世界のあらゆる分野で、すごい人材を輩出する大学です。

もちろん僕は、凡人ですので京都大学医学部には入れませんでしたが。

(僕が医学生だった当時山口大学医学部の教授は、ほとんどが京都大学から来た先生でした。

天下り???笑)

勅使河原先生のお手伝いを始めて、多くの癌患者さんが、

ひわき医院に来院されるようになりました。

大学病院や、大病院で治療効果なく断念された方の癌が消失していくのを見ると改めて

勅使河原先生のNK細胞培養技術はすごいと実感します。

現在は、リンパ球バンク株式会社の会長職で、我々、臨床家にアドバイスを頂いております。

日々、刺激を受けながら勉強できる環境に感謝しつつ、今日も町医者をやっています。

スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/04/02 13:55] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://hiwaki.blog67.fc2.com/tb.php/32-1e1ec211



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。