アンチエイジングを極める。北九州&東京恵比寿
プラセンタ療法&癌免疫療法の仕事に奮闘しつつ、プライベートではロックドラムに没頭。さらに過去ボクシングプロライセンスを獲得、現在リングドクターとしてプロのリングに熱い視線を注いでいます。
最新記事



プロフィール

樋脇一久

Author:樋脇一久
山口大学医学部卒
山口大学第2外科学教室において肝再生の論文で博士号取得
プラセンタによる再生療法の専門家
ANK癌免疫療法で最先端の癌治療を実践中。多くの癌症例を手がける。
プラセンタエキス注射だけでなくプラセンタインプランテーションで多くの難病患者の治療に当たっている。
また、ボクシングはプロライセンサーでもあり、リングドクターとして日本ボクシングコミッションに所属。
ロックドラムも得意。島村楽器店で腕を磨く。



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WBCの辰吉君引退勧告は妥当でしょう。
プロボクサーが、厳しいダメージの試合を多くこなしていくと、

残念ながら脳のダメージが蓄積していきます。

ゆえに、健康管理をしっかりしてあげないと、その後の人生に大きな支障をきたします。

辰吉選手は、すでに国内ライセンスは発行されず、WBCもJBCの意向を尊重し、引退勧告を辰吉選手

にしているわけです。

個人的には、たぐいまれな才能の持ち主である辰吉選手には、

ぜひ若いボクサーの指導をしてもらいたいと思う次第です。

34歳ぐらいなら、プラセンタ療法で、ある程度の復活が見込めたかもしれません。

しかしながら現在の状況はかなり厳しいでしょう。

青春をかけてボクシングに打ち込んでいる若者を、しっかりサポートするのが、我々ボクシングコミッシ

ョンのすべての人の大事な役目です。頭部の打撃が主たるスポーツなのですから、危険なのは当た

り前で、いかに安全に試合を行わせるかが、重要なことなのです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://hiwaki.blog67.fc2.com/tb.php/24-7e460321

TBS 辰吉

辰吉家商品価格:1,365円レビュー平均:5.0辰吉がんばれ海外での辰吉の試合を観た。 自分より年上の人間の動きではない…。 しかし、全盛期の動きでもない。 若い頃の辰吉は、それはそれは・・・、 負けることが想像できない程の強さ。 やはり年齢には勝てないのか・・・
[2009/03/21 06:40] youtube動画+最新ニュースblog



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。