アンチエイジングを極める。北九州&東京恵比寿
プラセンタ療法&癌免疫療法の仕事に奮闘しつつ、プライベートではロックドラムに没頭。さらに過去ボクシングプロライセンスを獲得、現在リングドクターとしてプロのリングに熱い視線を注いでいます。
最新記事



プロフィール

樋脇一久

Author:樋脇一久
山口大学医学部卒
山口大学第2外科学教室において肝再生の論文で博士号取得
プラセンタによる再生療法の専門家
ANK癌免疫療法で最先端の癌治療を実践中。多くの癌症例を手がける。
プラセンタエキス注射だけでなくプラセンタインプランテーションで多くの難病患者の治療に当たっている。
また、ボクシングはプロライセンサーでもあり、リングドクターとして日本ボクシングコミッションに所属。
ロックドラムも得意。島村楽器店で腕を磨く。



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恵比寿で診療
昨日も、恵比寿で診療終了しました。

へとへとです。

しかし、プラセンタインプランテーションを継続してる方々は、

びっくりするくらい綺麗になっています。

タレントさんや、OLの方々など、若返り効果は目を見張ります。

帰りに品川駅でWエンジンさんをお見かけしました。

「ほれてまうやろー!」のギャグを、生で聞きたかった。無理か。



スポンサーサイト

今日も島村楽器でドラムレッスン!
20090327213059
仕事終わって、島村楽器に直行しました。

いきものがかりの青春ラインを練習曲に、お師匠さんから、レッスン受けました。一回ごとに、ステップアップするのが、うれしいです。

音楽は、やってると何もかも忘れて没頭できるし、心底楽しいですよね。

自宅スタジオにこもる時間が最近長いんですよネー。

目指せ、東京ドームです。

アーティストの皆様、ドラマーに僕を使ってみてー。

WBCの辰吉君引退勧告は妥当でしょう。
プロボクサーが、厳しいダメージの試合を多くこなしていくと、

残念ながら脳のダメージが蓄積していきます。

ゆえに、健康管理をしっかりしてあげないと、その後の人生に大きな支障をきたします。

辰吉選手は、すでに国内ライセンスは発行されず、WBCもJBCの意向を尊重し、引退勧告を辰吉選手

にしているわけです。

個人的には、たぐいまれな才能の持ち主である辰吉選手には、

ぜひ若いボクサーの指導をしてもらいたいと思う次第です。

34歳ぐらいなら、プラセンタ療法で、ある程度の復活が見込めたかもしれません。

しかしながら現在の状況はかなり厳しいでしょう。

青春をかけてボクシングに打ち込んでいる若者を、しっかりサポートするのが、我々ボクシングコミッシ

ョンのすべての人の大事な役目です。頭部の打撃が主たるスポーツなのですから、危険なのは当た

り前で、いかに安全に試合を行わせるかが、重要なことなのです。

暖かくなってきました。
アンチエイジングとは、いつまでも若く、活動的に生活を楽しむことではないでしょうか。

ということで、ドラム頑張ってます。

自宅のスタジオでこもりっきり。

ドラムの椅子って結構、尻が痛くなります。

若い時みたいにボクシングは、ちょっと無理があるので、運動はチワワの散歩と

汗びっしょりになりながらのドラムレッスンです。

プラセンタインプランテーションしてなかったら、たぶん、こんなハードなスケジュールの生活は

無理でしょうねー。

当医院でプラセンタしてるひと、みんな若々しいし、美人が多いのは気のせいでしょうか?

ピクノジェノール
ピクノジェノールとは・・・

フランスの海岸に生息する松の皮が主成分です。

当医院で、臨床使用してみると鎮痛効果、血流改善効果、抗アレルギー効果が著明です。

脳脊髄液減少症の方の頭痛にも効果が著明でした。

花粉症には、かなりの効果がありました。眠気の副作用もありません。

抗酸化作用も強力で、美容面にもよいようです。

疲れが取れますし、運動後の筋肉痛にも効果があります。

ヨーロッパでは、保険適応になっている医薬品です。

鎮痛剤として服用できます。一般の鎮痛剤は、血管収縮させるので、

胃の粘膜の血流が悪くなり胃痛が起きやすいですが、ピクノジェノールは血流が良くなりますので、

その副作用なく安心して服用できます。慢性の疼痛に悩んでいる方には、いい薬だと思います。

日本は保険適応ではありませんが。




花粉症!!にもプラセンタインプランテーションです。!!!
花粉症

そうそう、花粉症のシーズンです。

喘息と同じ理由で、プラセンタインプランテーションは、体質改善します。

長年の花粉症とサヨナラしたい方は、プラセンタインプランテーションを試してみてください。



喘息にプラセンタインプランテーション
喘息
プラセンタインプランテーションが、すごく奏効する疾患に喘息があります。

気道において、ハウスダストや花粉などに異常に過敏に反応するリンパ球が身体に存在する

のが原因です。

胎盤は、このような異常反応を起こすリンパ球にアポトーシス(細胞死)を起こさせると

言われています。

喘息の方のほとんどは、プラセンタインプランテーションで完全治癒しています。

私の父も若いころから喘息で、苦しんでいました。

現在は、77歳ですが、まったく完治しています。3年前の腹部手術も問題なく受けられました。

6歳の女児も、2回のプラセンタインプランテーションで完治しています。

7歳の男児は1回で治癒しました。他にも成人例の完治例は、非常に多いです。

喘息でお悩みの方は、ぜひプラセンタ治療をお勧めします。



学生の脳脊髄液減少症
20090303121321


一般の内科や心療内科で、脳脊髄液減少症の患者が、うつ病と診断されて、頭痛、眩暈、倦怠感に苦しみ、苦しみぬいたあげく、リストカットなどの自虐行為をおこすケースがよく見られます。写真はリストカットの傷跡です。

この17歳の女の子もプラセンタインプランテーション5回で、完治して元気に通学しています。

脳脊髄液減少症は潜在的に多いと思います。頭痛、倦怠感、眩暈などで周りに苦しんでいる人がいたら、脳脊髄液減少症かもしれないよって、声かけてください。

恵比寿で語り合い
20090302074237
一昨日、エーベックスにお勤めの長年の友人と恵比寿のさかえ屋さんで、久しぶりに語り合いました。音楽業界は、厳しいんですねー。やっぱりどんな世界も人との係わり合いと、本人の努力が大切です。今日から、また気持ち新たに頑張ります。
さかえ屋さんの水炊きは、最高に美味でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。